第3回  静岡ボードゲーム会『ニケ!』開催レポート!


12月19日、第3回 静岡ボードゲーム会『ニケ!』が無事開催されました!
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
皆様のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました♪

次回は2016年2月を予定しています。ぜひ、開催したいと思っておりますのでその際はよろしくお願いいたします。

第3回 静岡ボードゲーム会『ニケ!』にて遊ばれたボードゲーム!

IMG_2217

持ち込まれたゲームはこちら!
今回も参加者さんたちのご厚意により沢山のボードゲームが集まりました♪
ありがとうございます☆

IMG_2195

今回も写真をたくさん撮りましたのでご紹介します!

ゲーム会の雰囲気

JAOoKMXSbzoG3GY1451198814_1451199077 (1)

今回はグランシップの20人部屋ということでしたが、ありがたいことに
ほぼ定員まで埋まりもしかすると会場がきつきつになってしまうのではと思っていましたが
思った以上に部屋が広くゆったりと遊べました♪

まず最初に遊ばれていたのが最近発売されたばかりの『ヴィレッジオブファミリア』!
IMG_2191
リアルタイムドラフトという新しいシステムを使用したゲームらしく
魔法学校の卒業試験を受ける学生になり、使い魔たちのためのツリーハウスを作って
得点を稼いでいくゲームらしい。アートワークが可愛らしく、なんともワクワクさせる作りに
なっています!

そして別卓で遊ばれていたのが、『スパイフォール』!

IMG_2197

スパイフォールはスパイとエージェントがお互いの正体を探り合う、会話型のパーティーゲームらしい。
人狼とかレジスタンスみたいなゲームなんでしょうか?参加者の皆さんは楽しそうに会話をしていました♪

メンツをシャッフルして『街コロ』!

IMG_2202

サイコロをふって街を発展させていくというシンプルなルールですが
これが楽しい!森は金を生む!

こちらでは『テラ~わたしたちの地球~』も遊ばれていました!

IMG_2203

テラ~わたしたちの地球~では世界中の様々な事象が問題として出題されます!
あなたはどれだけ地球のことを知っていますか?僕はほとんど知りません(笑)

はい!きました、『PAX』!

IMG_2205

このゲームのテーマは「ローマVS反乱軍」。プレイヤーたちは反乱軍となってローマ軍を打ち破ることを目的としている(一部例外アリ)。ゲーム的には7種類からなるカードの効果を使いながら、ローマ軍を弱体化させつつより強い反乱軍をプレイヤー全員で築いていくことになります。ブドウは強カードですぜ!僕も遊びたい!

こっちは『ひつじとどろぼう』が遊ばれています!

IMG_2206

プレイヤーは牧場の兄弟となって,牧場をつくります。できあがった牧場やひつじの数によって得点が発生し,
この得点がいちばん高くなったプレイヤーの勝ちらしいです。
とにかくふわふわな羊のコンポーネントが可愛らしい!殺伐とした雰囲気にならないのでいい感じですわ!

そしておそらくどこのボドゲ会でも遊ばれたことがないであろう『さくらももこのともだち自慢』!

IMG_2207

バラバラになったパーツを組み合わせて「顔」をつくるカードゲームです。
カードを上手につなげれば高得点が貰えるが、あの手この手の妨害工作に、恥ずかしい「顔」のともだちが出来てしまうかも!?
意外と盛り上がりますよ(笑)

こちらでは古典的名作ゲーム『ブロックス』も遊ばれています!

IMG_2208

昔、二人で遊んだことがあったけど、これはやっぱり4人で遊ぶのがいい!
また遊びたくなりました!

ボドゲ会も終盤、僕も『クク21』に混ぜてもらいました!

IMG_2212

たった1枚のカードを、運命を感じ取って交換する/しないを選択し、チップを稼ぐゲームです。
にゃあって言えて幸せでした(笑)

最後に『アルパカパカパカ』!

この子が

IMG_2214

こう

IMG_2216

かなりおしゃれに可愛く成長しました!(笑)
満足!!

今回はブログをみて来てくれた方達もいて、とても楽しい時間を過ごせました♪

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

静岡市でボードゲーム、アナログゲームに興味がある方、やってみたい方、ぜひ一緒に遊んでみましょう♪

きっと楽しいですよ(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>